自家栽培 自家加工

遊林農地活用のため、2008年にそば栽培を始め、地域に還元をもたらす自然環境の維持に努めています。6次産業化認定を受け「栽培・加工・販売」の一貫体制を構築し、そば加工品の充実を目指します。また美川の伏流水群を利用のドジョウ養殖、クレソン等の試験栽培に挑んでいます。それは継続であり、そのための柔軟な商品作りに対応し、それを支えてくれる地域の皆様や3次産業との密接な連携が肝要と考えます。



美川産そば

麺の他にもいろいろな利用方法があります

 

そば粉を使った「そばがき」「ガレット」

そばの実を茹でて「そばがゆ」「おこげ」など

 

十割そばの乾麺はもちろん、そば粉、そばの実も販売いたしております

お気軽にお問い合わせくださいませ